皆どのパーツをしているの?気になるパーツランキング

すっとした鼻筋になりたい

第三位は花の整形です。ぺったんこな団子鼻、鼻筋が通っていない、鼻が低くて不細工だなど、鼻に関する悩みは多いです。そんな時に行う方法は、ヒアルロン酸注入かプロテーゼを挿入するかです。昔のプロテーゼは固く、ブラックライトを当てると鼻が光るというトラブルがありました。しかし、今はそんなトラブルはなく、シリコンも柔らかくなっています。また体内にも存在する成分のヒアルロン酸なら、副作用の心配はなく安全に手術を行えます。ただしヒアルロン酸は体内に吸収される成分なので、定期的にメンテナンスは必要です。

クリンとしたお人形さんの様な目になりたい

第二位は目の整形です。二重にしたり涙袋を作ったり、目元をはっきりすることで顔の印象が変わり、ハーフの様な可愛らしい目元を作ることができます。昔の場合は完全に切開して縫い合わせるというやり方なので、ダウンタイムも長くて内出血に痛みもあります。ですが、最近ではメスを使わない埋没法という手術が人気で、ただ細い糸で瞼を縫うだけなので、ダウンタイムも短く痛みも内出血も少ないです。目元の涙袋はヒアルロン酸を注入し、ぷくっとした目元を作ります。ただしこちらも体内に吸収されるため、定期的にヒアルロン酸を補充する必要はあります。

こんなムダ毛とは永遠にさようなら

第一位は医療脱毛です。エステサロンでの脱毛が流行っている中、こちらの脱毛は永久脱毛なので、効果は半永久的でずっとムダ毛のお手入れをする必要はありません。エステサロンの場合、途中でまた生えてきたリ施術回数も多くて通うのが面倒ですが、医療脱毛は出力が高いので回数がぐっと少ないので、忙しい人にも通いやすいと人気です。

処女膜の再生の手術を受けることで、デリケートな部位の見栄えが良くなるなど、女性特有の悩みを解消できます。