ワッペンには種類はたくさん!種類と特徴4選

自分の好きなデザインで作れるオリジナルワッペン

ワッペンは様々なデザインの物があり、ファッションアイテムとして利用する事が多くあります。そんなワッペンですが自分の好きなデザインで制作することができる種類がオリジナルワッペンになります。自分で作ることもできますが、インターネットなどを利用してオリジナルワッペンを制作依頼をすることもできますよ。

様々な名前をデザインできるネームワッペン

ワッペンの種類としてロゴやデザインなどが豊富ですが、その中でも名前をデザインしたタイプがネームワッペンとなります。ネームワッペンとして使われる文字ですが、一般的に英語などが多いですが漢字やひらがなを使ったタイプの物も多いです。また漢字で作る場合は書体も明朝タイプからゴシックタイプなど様々な種類がありますよ。

ヘルメットにつけることができるヘルメットワッペン

チームワッペンと呼ばれる種類の1つとして、ヘルメットワッペンがあります。ワッペンを使う場所としては鞄などが多いですが、その他に洋服にユニフォームなどに使われる事が多いです。そんな中で、ヘルメット専用に作られているタイプがヘルメットワッペンとなります。付ける方法としては両面テープタイプが多く、簡単に付ける事ができますよ。

インパクトのある3Dワッペン

ワッペンのなかでもデザインに特徴があり、文字やデザインがとびでたように見えるのが3Dワッペンになります。通常のワッペンに比べて膨らみがあるので、横から見ると文字やデザインロゴが盛り上がって見えます。高級感とインパクトがあり、チームロゴなど目立たせたい場合にとてもおすすめなワッペンの種類の1つです。

ワッペンとは、帽子や衣装等に付ける飾りです。ワッペンは、様々な職業の方が使用しており、日本では自衛隊や、プロサッカークラブ等がエンブレムとして使用しています。